ダイエット中にヘルシー唐揚げ!鶏胸肉と豆腐のレシピはこれ!

から揚げ ”鶏の唐揚げ”とっても美味しいですね!

口に入れたときの、あのジューシーな食感
もう~~~たまらない!! っていう方も多いのでは?


大好物なんだけど、ダイエット中だから、
カロリーが気になるし・・・・と

Sponsored links


あきらめていませんか?

ですが、カロリーを気にしないで食べられる、唐揚げレシピが

あるんです♪

これは、以前にはなまるマーケットで紹介されていた
ギャル曽根さんのヘルシーレシピなんです。



ギャル曽根さんといえば、調理師免許や野菜ソムリエの資格を持ち、
ご主人を、半年で15㎏のダイエットに成功させたことが有名ですね!



そんなギャル曽根さんのヘルシー唐揚げです。


うちでは、もう何回も作っているんですよ。
とっても簡単に作れる上に、ジューシーで美味しくて
今では、家族みんなのお気に入りなんです(*^-^)


しかも、材料も少なくて節約レシピにもなるんですよ。
さらに、鶏胸肉には疲労回復によいというイミダペプチド
たっぷり含まれているんです。


後半では、このレシピがいかにヘルシーで、
ダイエット時にむいているかを、ばっちりご紹介しちゃいますよ~!
ナゾの言葉”イミダペプチド”についてもお話しちゃいます!



また、きれいに揚げるにはちょっとしたポイントが
あるので、詳しくご紹介しますね♪



鶏胸肉と豆腐で作るヘルシー唐揚げ






1人分:207kcal
普通の唐揚げは281kcalなので
74kcalのカロリーダウンです。

[材料]

  • 絹豆腐      2/3丁
  • 鶏胸肉(皮なし) 100g
  • 片栗粉      小2

[下準備]
豆腐は30分以上、水切りしておきます。

[下味]

  • 酒        小1
  • 塩・コショウ   適量

[A]
      
  • しょう油     大1
  • 砂糖       小1
  • おろしニンニク  小1/2



  1. 鶏胸肉は、1㎝角に切りボールに入れます。
    その中に、酒、塩・コショウを加えて、下味をつけます。

    さらに、[A]も加え、よく揉みこみます。
    この時、よく揉み込むことで鶏肉が水分を吸収するので
    出来上がりのジューシーな食感につながるのです!




  2. 次に、下味をつけた鶏胸肉の中に絹豆腐をいれていきます。
    豆腐をいれたら、手でつぶしながらよく混ぜ合わせます。

    さらに、この中に片栗粉も入れていきます。

    この時、片栗粉は1個づつ、つけるのではなくタネ全体に
    混ぜ合わせます。

    こうすることで、片栗粉が豆腐の水分を吸って、
    なんと、衣の役目をしてくれるのです。


    豆腐でかさまし&ジューシーに!が一番のポイントです!



  3. フライパンに油を2㎝くらいの厚さにいれ、揚げて行きます。
    油の温度は、170度がベストです。
    菜箸を油の中に入れて、気泡がでてくるのが170度の目安です。

    スプーンを2個つかって、形を整えながら揚げていきます。



  4. 油が少ないため、揚げ焼きのような感じになります。
    このとき、豆腐の水切りが十分でないと、油がはねて危ないです。

    反対に、水きりをしすぎると固くなるので、ほどほどに水分を切るのが
    大切です。

    そして、時々唐揚げの下の面がフライパンにくっつかないように
    注意しながら揚げていくと、上手く出来上がります。




きれいに揚げるポイントは、タネの柔らかさを調節することです。

鶏胸肉のヘルシー唐揚げは、使用する絹豆腐の大きさで
豆腐の分量が、微妙に変わってくるんですね。

そのため、スプーンで形作るとき少し柔らかすぎるかなと思ったら
片栗粉を加えてみてください。

すると揚げたときに、きれいな黄金色の衣になり
形くずれなく揚げることができます。



Sponsored links


鶏胸肉のヘルシー唐揚げには栄養たっぷり


ダイエット 普通の唐揚げと比較すると、とってもヘルシーな唐揚げ

ですが、栄養はたっぷりなんですね。


そもそも鶏むね肉も豆腐も、高たんぱくで低カロリー
代表的な食品ですものね♪



鶏胸肉の主な栄養素


  • アミノ酸16種類
  • ビタミンK
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB12
  • パントテン酸
  • ナイアシン
  • 亜鉛
  • カリウム
  • セレン

さらに、最近は疲労回復効果を期待できるという抗疲労成分

イミダペプチドが含まれていることで、注目されていますね!


イミダペプチドは、抗酸化作用もあり、発ガンや老化に対する予防効果も

期待されているんです。

疲労回復のためには、一日100gの鶏胸肉を食べるといいと
といわれています。


もう一方の絹ごし豆腐は、木綿豆腐よりカロリーが低く
消化吸収のよい、良質な植物性たんぱく質を中心に、ビタミン8種類
ミネラル9種類が含まれているんです。


つまり、鶏胸肉のヘルシー唐揚げでは、この両方の栄養を
同時に摂ることができるのです!



まとめ


鶏胸肉と豆腐で作るヘルシー唐揚げレシピ

ご紹介してきました。

まとめてみますね♪

鶏胸肉と豆腐で作るヘルシー唐揚げ


  • 低カロリー高蛋白質の、鶏胸肉と絹ごし豆腐を使います。

  • 下味や衣もシンプルで、簡単です。

  • 材料も少ないため、節約レシピにもなります。

  • きれいに作るポイントは、片栗粉でタネの柔らかさを調節することです。
     
  • 普通の唐揚げ281kcalに対して-74kcalのカロリーダウン
    になるので、ダイエット中や健康が気になる方も、安心です♪



このヘルシー唐揚げを作ってみて驚いたのは
とってもジューシーなこと!


外側はカリッ!!
内側はジュワ~~



ニンニクの風味もあって、軽い食感で食べることができる
とっても美味しい唐揚げなんですよ♪


ぜひ、メニューに加えてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored links


関連記事

  1. yasairrr-3
  2. desukut-2
  3. aidn-1
  4. kaa-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

人気の記事のまとめです

お財布の色は

金運アップの夢のまとめです。

犬を飼うまとめです。

人気記事ランキング

WPを快適に♪