ナチュラルハイジーンで健康的にダイエット!お正月太りにも!

季節の果物を食べます
毎年、必ずお正月太りして戻らないというあなた!

ナチュラルハイジーンという健康法
ご存知ですか?


管理人は10年以上前に、ナチュラルハイジーンを
知り、9㎏のダイエットに成功したんですよ♪


ナチュラルハイジーンって言葉、聞き慣れないと思います。

Sponsored links



ナチュラルハイジーンは、人間の体をケアし、大切に

維持するためのもっとも優れた方法として、
アメリカの医師たちによって生み出されました。


そして1985年に発行された『フィット・フォー・ライフ』
(ハーヴィー・ダイアモンド著)が大ヒットしたことで、
世界に広く知られることとなりました。


さらに、この健康法にはサプリメントのように
特別なものは必要なく、手軽にはじめることができ
その効果は抜群なんですよ♪


私は、ナチュラルハイジーンを知ることができて、
食生活や食べ物に対する考え方は、180度かわりました!


今、健康でいられるのは、ナチュラルハイジーンのおかげと
思っているんですよ(^^)



その上、この方法の素晴らしいのは、全てを忠実に

実践しなくても、十分健康的に痩せることができるという
ところなんですよ(*^-^)



ナチュラルハイジーンでの管理人にどんな成果が
表れたのかから、ご紹介しますね♪



ナチュラルハイジーン実践記


ナチュラルハイジーンは、14年くらい前から

実践しています。

といっても、体重がもとに戻ってからは、朝以外は
ゆるいナチュラルハイジーンという感じなんですよ。


実践前のデータです

 身長:153㎝
体重:51㎏
体脂肪率:32%


  • 開始して2ヶ月後の様子
    この健康法に変えると、1ヶ月で3㎏ほどすぐに体重が減りました。

    その後は、少し減り方がゆるくなり、2ヶ月では、4㎏くらいおちました。

  • 開始して6ヶ月後の様子
    2ヶ月目くらいから、少し減る度合いはゆるやかになりましたが、
    そのまま続けていると、半年で、9㎏もおちました!

その結果


実践後のデータです

身長:153㎝
体重:42㎏
体脂肪率:23%


ナチュラルハイジーンを実践しはじめて、

半年ほどで、42㎏と結婚前よりも3㎏も細くなり
気になっていた体脂肪率も23%になりました。


ナチュラルハイジーンでは、その人の健康体重まで落ちるといいます。

ですが、私の場合、20歳の時の体重よりも細くなり驚きました!


それで、これ以上、減ってもいけないかなと思い、
その後は午前中に果物を食べることだけを、続けています。


その結果、今も体重は45㎏で体脂肪率は25%なんですよ。


私の場合45㎏というのは、15歳から妊娠するまでの体重なので、
適正な健康体重なのかなと思っているんです。


ナチュラルハイジーンはフィット・フォー・ライフとも
いわれます。

フィット・フォー・ライフというのは、
もっと健康になるための、生命と調和した生き方
とされています。


フィット・フォー・ライフ、ナチュラルハイジーンの
核心部分はこちらなんです!

毎日プチ断食


この健康法では、夜午後八時以降は、何も食べないので、

消化を必要な食事をする昼食までに16時間あるのです。



その間は、毎日プチ断食ができているという訳なんですね(^^)

デトックスも毎日できているのです!

そのおかげで体がとっても、軽くなり、大きな病気もしていないので
私は、この健康法をずっと続けていこうと思っています♪



このように、効果抜群のナチュラルハイジーンとは
どのような健康法なのかをみていきましょう。


Sponsored links



ナチュラルハイジーン自然健康法とは?


毎日決まっている3つのサイクルは
ナチュラルハイジーン自然健康法は、

民間療法ではなく、科学や医学の分野でも裏付けられた
方法です。


この健康法では、24時間の体内サイクル
したがって、食べ物を摂り入れるのです。


”夜遅くに食べると太る”というのは
常識ですが、それもこのサイクルをみると
納得できますね(^^)


そのサイクルとはこちらなんです♪


人間本来の3つの体内サイクル

星正午~午後八時・・・摂取(食べることと消化)

お昼12時からは活動するために、食べ物を食べ消化します。
食べ物を食べるのは、午後8時までです。


星午後八時~午前四時・・・同化(吸収と利用)

午後8時から午前4時までは、体が食べて消化したものを
栄養として吸収したり、利用する時間帯なんです。


星午前四時~正午・・・・排泄(体の老廃物と食物カスの排出)

午前四時から翌日の正午までは、消化しなくてはいけない
食品は、たべません。

午前中は、果物を食べます。
果物なら体に負担をかけず、消化することができるのです!


 

このように、ナチュラルハイジーンで大切なことは、

” 何を、いつ、どう食べるのか ”ということなんです!


では 順番にご説明していきますね(^^)

朝 食


” 午前中は果物とフルーツジュースだけ ”というのが

ナチュラルハイジーン、フィットフォーライフの核心になる
部分なんです!


ですがなぜ、果物なのでしょうか?
それは、人間はもともとは果食動物だったからと
いうものなんです。


人類学者のアラン・ウォーカー博士の研究では、
人間の祖先たちの歯は、ひとつの例外もなく果物を食べる
形状だったのだそうです。


人間は果物を食べるのが、自然だということなんですね!
なので、午前中は果物だけを食べることを、実践するだけで
大きな成果を得ることができるのです!


管理人も、この健康法をはじめた頃は
はやく痩せなくちゃという思いから、忠実に食事法を実践していたんです。


でも、適正な体重に戻ってからは、ずっと
午前中は果物とフルーツスムージーだけを実践して
体重や体調を維持しているんですよ♪


その他の食事については、ゆるいナチュラルハイジーンという
感じで実践しています。


ゆるナチュというのかな?(*^-^)


そして、我が家ではこんなスムージーを作っているんですよ(*^-^)


フルーツスムージー

星一人分のスムージーです。

300ccくらいの量が作れます。

りんごやみかんを、皮がついたまま使っているので、
少しどろっとしています。

果物は、なんでも大丈夫です。
我が家では、みかんがない時は、グレープフルーツや
夏みかんでも作っているんですよ(^^)

皮は、お好みでのぞいてもいいと思います。


スムージー1人分の材料です

[材料]

  • バナナ     1本
  • 温州みかん   2個(小)
  • りんご     1/2個
  • 水       70ccくらい適宜の量


スムージーを作ります

[作り方]


  1. 材料をきります

    りんごは、皮付きのまま芯の部分をのぞき、小さく切ります。
    みかんも皮をむき、房の状態にします。

    バナナ1本も、適当な大きさにします。


  2. ジューサーで攪拌します。

    小さく切った材料を、ミキサーに全部いれて攪拌すると
    出来上がりです!


こんな風にとっても簡単なんですよ(^^)

果物の量は大きさで、調節されてください。

スムージーは作り置きができないので、すぐに飲んでくださいね♪

我が家では、このスムージーを2杯分つくって
主人と2人で飲んでいるんです。


このスムージーは、植物酵素をたっぷり含んでいるので
体に負担がかからず、20分~30分で大腸にまで、達します。


なので、1時間くらいすると、お腹がすいてくるので
そのときは、また、果物をいただきます!

ただし、缶詰など果物を加工したものは、酵素がないのでNGなんです。


午前中は、果物だったら食べ放題なので、ストレスに感じる
ことはないんですよ。



朝、フルーツスムージーと果物の食事をすると
なんといっても、体が軽く、お腹がとっても楽なんです(^^)

果物は消化に負担がかからないので、内臓も休むことが
できるのです。

消化というと、すい臓がその食べ物に応じた消化液を出して
消化してくれますね?

毎日意識せずに消化してくれていますが、
内臓にとっては大変な負担で大仕事なのです。



その点、生の果物は植物酵素をたくさん含んでいるため
内臓に負担をかけることなく、消化ができるということなんですね。

つまり、午前中に果物を食べるだけで、
内臓も休まり、デトックスもできるということなんです!



昼 食


お昼ごはんは野菜サラダ
フィットフォーライフ、ライフスタイル革命

では” 昼は、大盛りのサラダがメインになる ”とありますが、和食の場合ご飯と味噌汁
もOKなんです。


私の場合はこんなものを食べています。


  • 発芽玄米ご飯や雑穀ご飯
  • 野菜の味噌汁
  • 野菜サラダ
  • 野菜の煮物


ナチュラルハイジーンでは、お魚や肉とご飯の組み合わせはNG
なので、ご飯を食べる場合は、お肉やお魚をたべません。

午前中果物だけだと、お腹がさわやかで
お昼ご飯がとっても美味しいです(^^)



夕 食


夕食は肉類もOK
夕食は、まず、フレッシュな野菜ジュースを

コップ1杯のみます。

その時にある野菜をミキサーにかけて、
ジュースにするだけでOKなんです。


そのあとに、食事をします。

たんぱく質も必要なので、
お肉やお魚と生野菜のサラダの組み合わせや、
野菜は煮物や、温野菜にしても、食べていました。


この健康法では、ご飯と動物性の食品の組み合わせは、
NGなので、どうしてもご飯がほしいなというときは
ご飯の代わりにお豆腐をたべていたんですよ。


まとめ


管理人が10年以上実践している

ナチュラルハイジーンについてご紹介してきました。

まとめてみますね♪


ナチュラルハイジーン自然健康法

星摂取・同化・排泄の3つのサイクルに沿って食べ物を食べます


  • 正午~午後八時・・・・摂取(食べることと消化)
  • 午後八時~午前四時・・同化(吸収と利用)
  • 午前四時~正午・・・・排泄(体の老廃物と食物カスの排出)

星果物を正しく食べます


  • 果物は空腹時に、果物だけをたべます
  • 午前中は季節の果物をいただきます
  • 食後の果物を食べてはいけません。
    胃の中に食べ物があるとき、果物がはいると、
    胃の中のものを腐敗させます。

星食物はただしく食べ合わせて食べます


  • 肉や魚は、野菜と一緒に食べます
  • パンやご飯も野菜と一緒に食べます
  • ご飯やパンなどの炭水化物と動物性の食物はいっしょに
    食べません



私は、10数年前に、ナチュラルハイジーンに出会えたことに

とても感謝しているんです。


もし、出会っていなかったら何か病気になって
いたかもしれないと思います。


長くなってしまいました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored links


関連記事

  1. yasairrr-3
  2. daietow-1
  3. furutu3
  4. mrsdetuy-1
  5. suwarui-1
  6. bmi-2
コメントは利用できません。

人気の記事のまとめです

お財布の色は

金運アップの夢のまとめです。

犬を飼うまとめです。

人気記事ランキング

WPを快適に♪