お菓子を食べてしまう原因は?○○で5㎏痩せるダイエット?!

  • お菓子を食べてしまう原因は?○○で5㎏痩せるダイエット?! はコメントを受け付けていません。

リバウンドしない最先端ダイエットで
減量のカギとなるのは『 太り癖 』ですね。

『 太り癖 』さえわかれば、痩せられるのです。
夕食前後に、お菓子を食べてしまって痩せられないのは
どこに原因があるのでしょうか?

その原因は、意外なものだったのです!

Sponsored links



今回は、次のような内容でお伝えします!


メタボなのにお菓子を食べてしまう場合


メタボと診断されてお腹周りがきになる加藤さんですが、

夕食をはさんで食べるお菓子がやめられないといいます。

加藤さんの太り癖は、どこにあるのでしょうか?


スケジュールはコチラ。
夕食前のお菓子です。
出典:ゲンキの時間

夕食前や夕食後に、お菓子を食べる習慣がやめられない
加藤さんの太り癖は、なんと『睡眠不足』


スケジュールを見ると
毎日午前2時に就寝し、朝は6時30分に起床しています。
そうすると、睡眠時間は4時間30分と短いですね。

睡眠不足が体に与える、主な影響は次のようなもの


  1. 食欲を調整するホルモンが分泌異常をおこす
    食欲が増進し、どんどん食べたくなり
    その結果、カロリー摂取量は、350~500kcal増えるのです。

  2. 疲労感がでる
    疲労感がでてくるので、自然と体を動かさなくなり
    太りやすくなります。

  3. 太る脂肪細胞に変化する
    さらに、睡眠不足はインスリン分泌にも影響を与え
    血液中にインスリンが出やすくなります。
    その結果、脂肪細胞を太りやすくさせます。

さらに、もう一つ太り癖がありました。

それは昼食なんですね


昼食の菓子パン2個がNGなんです。
菓子パンを食べると、血糖値が急激にあがり
また急激に下がるのです。


この血糖値の急激に上下することも
原因の一つなんです。

この菓子パン2個が原因となって、
夕食が待てずに、せんべいやチャコレートなどを
食べる行為に、繋がっていたんですね。

なので対策として、昼食はおそばのような
腹持ちの良いものに、かえます。



メタボなのにお菓子がやめられない場合の対策は?


対策例です。
出典:ゲンキの時間


  • 昼食の菓子パン2個をおそばに変える⇒-400kcal
  • 夕食前後のお菓子をやめると⇒-200kcal
これだけで、目標の-600kcalを達成!


まず、しっかりと眠ることで食欲をコントロール

昼食の菓子パン2個をおそばに代えると-400kcal。


昼食をおそばにすることで、お腹がすきにくくなるんです。
その結果、夕食前のお菓子をやめることができ-200kcal。
目標の-600kcalを達成することができました。


まとめ


夕食前後のお菓子がやめられないという方の

太り癖は意外なものでしたね?


まとめてみますね♪

aikon-2夕食前後のお菓子がやめられない人の太り癖

  1. 睡眠不足

    睡眠時間が短いと食欲を調整するホルモンの分泌が
    異常になり、食欲が増進しどんどん食べてしまう結果に!

    また疲労感もでるので、自然と体を動かさないので
    太りやすくなってしまいます。


  2. 昼食の菓子パン

    昼食に菓子パンを食べると、エネルギーにはなりますが、
    血糖値が急上昇し、また急降下することが
    夕食前のお菓子がやめられない原因になっていました。

    血糖値が急降下すると、お腹がすいたと感じて
    また、食べたくなってしまうのです。


このダイエット法では、

太る原因を、根本的に突き止め対処することで
無理なく、体重を落とすことができるのです。


次回は、『 リバウンドを繰り返す場合 』
太り癖の見つけ方と、減量するための対策を
ご紹介したいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored links


関連記事はこちら♪

  • お菓子を食べてしまう原因は?○○で5㎏痩せるダイエット?! はコメントを受け付けていません。
コメントは利用できません。

人気の記事のまとめです

お財布の色は

金運アップの夢のまとめです。

犬を飼うまとめです。

人気記事ランキング

WPを快適に♪