2015年9月1日のお日柄は?

  • 2015年9月1日のお日柄は? はコメントを受け付けていません。

2015年9月のお日柄です。
今日から9月ですね。

残暑は、まだまだ厳しいですが、朝夕は涼しくなって
過ごしやすくなる季節。


でも、急な気温の変化で体調を崩しやすくなるので
注意が必要ですね。

今日のお日柄を詳しくみていきましょう。

平成27年9月1日のお日柄


[今日の行事]


  • 二百十日(にひゃくとおか)

    二百十日(にひゃくとおか)は立春から数えて210日目
    だいたい9月1日ごろです。

    台風が多かったり風雨が激しい日が多いといわれ、
    秋の収穫前の農作物への注意が必要です。

  • 関東大震災記念日

    大正12年(1923)9月1日午前11時58分44秒に
    関東大震災が発生しました。
    その関東大震災の大惨事を忘れないことや、
    台風や災害の多い時期であることから、
    1960年(昭和35)に国土庁(国土交通省)が制定。

  • 防災の日

    大正12年(1923)9月1日に発生した関東大震災を教訓として
    防災意識を高める目的で、1960年(昭和35)に制定されました。

    防災への備えを怠らないようにという意味がこめられ
    毎年、全国各地で防災訓練が行われています。




選日不成就日この日は、何をやっても成就しないという日。
昔から事をおこしてはならない日とされています。
なので、婚礼、開店・開業・建前・命名・移転・造作・契約ごとなどは、見合わせたほうが良い日です。
また、この日に願い事をすることも良くないとされます。
六曜先勝(さきがち)
”先んずれば勝つ”の日。
万事に急ぐことが良いとされます。
午前中は吉、午後二時から六時までは凶とされます。
十二直なる成(なる)の意味のように、物事が成就する日。
建築・開店など新規事始は吉。訴訟・談判には凶。
二十八宿翼(よく)
耕作はじめ・樹木の植え替え・種まきは吉。
高所での作業や、結婚は凶です。
下段天おんこの日は天から恩恵が下されるといわれ、全てに大吉です。
特に、婚礼・屋根拭き・種まきに最適で、たとえ、小悪日が重なっても、妨げなしという日。



9月のはじまりの今日は

不成就日があるため、新規事の開始や
お慶びごとには、用いないほうがいいですね。

Sponsored links


関連記事はこちら♪

  • 2015年9月1日のお日柄は? はコメントを受け付けていません。
コメントは利用できません。

人気の記事のまとめです

お財布の色は

金運アップの夢のまとめです。

犬を飼うまとめです。

人気記事ランキング

WPを快適に♪