オーブントースターで超簡単!ヘルシー焼きりんごの作り方!

りんご つやつやの真っ赤なりんご
とっ~~ても美味しそうですね(*^-^)


ところで、あなたは最近りんごを食べましたか?
管理人は、りんごが大好きで、ほぼ一年中食べて
いるんですよ。


朝はフルーツスムージーにして飲んでいるんです♪

りんごは、生で食べるのもとってもおいしいですが、
りんごを丸ごと焼く焼きりんごも絶品なんですよ!


とろっとろでジューシーで、生とはまた違うその食感に
一度食べると、とりこになってしまいます~~~

スポンサーリンク






焼きりんごは、普通はオーブンで作りますが、オーブントースターでも簡単に失敗なくつくれるんですよ♪
しかも、オーブンで作ったのと変わらないくらいに、本格的に!


りんごというと「一日1個のりんごは医者を遠ざける」ということわざがありますね。

そのことわざの通りに、美容や健康に良いという栄養成分もてんこ盛り!!
もっともっと、りんごを食べましょう!!

りんごの詳しい効能は、後半でたっぷりご紹介しますね♪

それでは、簡単ヘルシーなおやつ焼きりんごの作り方のご紹介です♪

ヘルシーな焼きりんごプルーンの作り方

こちらは、楽天レシピで紹介されていたものを、私流にヘルシーにアレンジしたものです。

オーブントースターで作れて簡単でヘルシー!そのうえ、美味しいで焼きりんごなんですよ( ゚ー゚)




焼きりんごプルーンを、ヘルシーに仕上げるポイントは新鮮なりんごを使うことです。

りんごが新鮮だったら、砂糖やバターは少ない量でも大丈夫です。

新鮮なりんごの見分け方のポイントは3つ


  • 香り・・・りんごの甘い香りが強いこと
  • 色・・・色ツヤがよくハリがあるりんごは糖度が高いです。
    おしりの部分まで色が濃いものが良いです。
  • ツル・・・りんごの果実の上にあるツル部分が変形していないこと

今回使ったのは、サンつがるという品種でしたが、紅玉に似た、甘酸っぱくてとっても美味しかったです。




1人分:約105kcal
元々のレシピでは1人分で140kcalなので、-35kcalです。

バター・砂糖は半量にしていますがとっても甘くて美味しいです!

[材料]


  • りんご       1個
  • ドライプルーン   1個
  • バター       6g
  • きび砂糖      5g
  • シナモンパウダー  小さじ1/2(お好みで)

[用意するもの]


  • りんごの芯抜き・・・ない場合は小さめのフォークでもOK。
  • アルミホイル
  • バーベキュー用のアルミ皿


  1. りんごの芯を抜きます。
    芯抜きや、フォークを使って下に貫通しないように注意して、芯を抜きます。



  2. 芯をぬいたところに、きび砂糖・バター・ドライプルーンの順に入れていきます。




  3. 次に、りんごをアルミホイルで包み、バーベキュー用のアルミ皿に載せてオーブントースターの中に入れます。

    オーブントースターの受け皿もありますが、アルミ皿のほうが、りんごの果汁をきちんと受けられるので、いつもこちらを使っています。


  4. アルミのお皿ごとオーブントースターにいれて、1000Wで、45分焼いていきます。

    750Wや500Wのトースター場合も焼き具合を確かめながら、好みの柔らかさになるまで焼いていくと失敗なく出来上がります!



  5. 45分たったら、アルミホイルを開けて、フォークや竹ぐしで焼き具合を見ます。

    お好みの柔らかさになっていたら、ヘルシー焼きりんごプルーンの出来上がりです!
    あつあつでも、冷めても美味しくいただけます!

    この、しわしわ具合が、たまらないですね(*^-^)



    メープルシロップをかけても、美味しいです



以前は、オーブンで焼きりんごを作っていたんですがオーブントースターで作っても、同じように、美味しく出来上がりました!

簡単につくれてヘルシーな焼きりんごですが、驚きの美容健康効果がありました!


りんごの美容健康効果とは

りんごというと風邪をひいたときに、すりおろして食べると良いという果物ですね!

なぜか、体調がわるくても、すりおろしたリンゴはおいしく食べられるのが不思議でしたが。
調べてみると、たくさんの栄養や効能が見えてきました。

やっぱり、りんごってスゴイんです。


りんごの主な栄養成分です。


  • りんごペクチン
  • りんごポリフェノール
  • ビタミン10種類
  • ミネラル7種類・・特にカリウムが多い
  • りんご酸


りんごペクチンには、整腸作用や大腸がんの予防作用があります。
水溶性の食物繊維なので、お腹にはいると水分を含んで大きく膨らみ、お腹のそうじをしてくれるんですね。

そして、腸の中では、善玉菌のエサになり悪玉菌が増えにくい環境をつくってくれます。

りんごを食べた次の日は、きれいな便がたくさん出たという経験はありませんか?

それは、りんごがお腹の中で活躍してくれている証拠なんですね♪

また、りんごポリフェノールには、強力な抗酸化作用を持っています。
ポリフェノールには、老化防止・がん予防・コレステロールの減少・肥満予防など数え切れないくらいの効能があります。

さらにりんご酸には、体の中のクエン酸サイクルを活発にして、体を弱アルカリ性にしてくれるという嬉しい効果も!

その結果、疲れにくい体にしてくれるということなんですね!

また、カリウムも多く含まれているので、血圧の高い人にも最適の果物なんです。


加えて、美容への効果もたくさんあります。

まず、ペクチンの整腸作用で腸内がきれいになりますね。
そしてビフィズス菌や乳酸菌を増やしてくれるんです。

りんごに含まれるビタミンCは多くないですが、研究の結果ではりんごを食べると、食べる前に比べてビタミンCが34%も増えていたということ。

このことから、りんごにはビタミンCを体の中に取り込む成分が含まれていると考えられるのです。

りんごは、美白や美肌への効果も期待できるということですね。


まとめ

ヘルシーな焼きりんごの作り方や、りんごの栄養やその働きについてみてきました。
いかがだったでしょうか?

今回の内容をまとめてみますね♪

ヘルシー焼きりんごプルーンの作り方


  • 新鮮なりんごを使います
  • バターや砂糖は少なくします
  • りんごにアルミホイルを一重にまいて焼きます
  • ジューシーな果汁を逃がさないためにアルミ皿をつかいます。
  • 焼き時間は、1000Wのオーブントースターで45分でしたが、W数が少なくても、焼き具合をみながら焼くと大丈夫です。

このような工夫をすることで、レシピの通りだと一人分140kcalのところ、-35kcalになり、一人分105kcalのヘルシー焼きりんごプルーンが出来上がります!


りんごは生のままでも、とってもおいしいですが、
たくさんいただいた時や、ちょっと違う食べ方をしたいときなどにオーブントースターで作れる焼きりんごは、嬉しいですね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

WPを快適に♪