【夢占い】愛人が出てくる夢の意味とは?9つのパターンを解説

  • 【夢占い】愛人が出てくる夢の意味とは?9つのパターンを解説 はコメントを受け付けていません

「愛人」と聞いて、イメージされることは?
「不倫」「道ならぬ恋」など、報われない男女の関係なのではないでしょうか?

「愛人」を持つには、男性側にも経済的な余裕があることが必須ですね。
たまたま恋愛関係になったお相手が結婚していたり、結婚しているのはわかっていたけれど、好きになってしまった・・・などなど。

いろんなパターンがありそうですが、そんなに頻繁にはないのでは?
そんな「愛人」の存在が夢の中に出てきたなら、どのような意味があるのでしょうか?

今回は、「愛人の夢の意味」を9つのパターンで見ていきたいと思います。

愛人の夢の基本的な意味とは

愛人の夢は、次の2つを象徴しています。


  • あなたの精神状態
  • あなたに欠けているもの

愛人の夢は、今のあなたにとって精神面で足りないものや精神状態が示されています。
夢の中にあらわれた愛人が、明るく良い雰囲気なら安定した精神状態でしょう。

逆に暗い雰囲気だったり、嫌な感じのする愛人の場合は、精神状態は不安定な状況なのです。

また、実際に愛人のいる人は少ないもの。
愛人がいないにもかかわらず、愛人が夢の中にあらわれたなら、少し考えてみる必要がありそう。

今あなたは、仕事や恋愛・友人関係などで、不満や悩みがあるのでは?
報われない・心が満たされない・達成感がないなどのストレスが、気づかないうちに溜まっている可能性があります。

愛人の夢を見たなら、自分の気持ちと向き合ってみましょう。

愛人の夢の9つのパターン別の意味

1,愛人が家に乗り込んでくる夢

「愛人が家に来る」と考えるだけでも、恐ろしいですね。
安らぎの場である家庭が瞬時のうちに、修羅場になることが容易に想像できます。

夢の中で恋人が家に来る夢は良い意味ですが、愛人が家に来る場合は悪い意味があります。

気づかないままに行動していると、仕事上や友人との人間関係が悪化。
修羅場に近い局面を迎えてしまうこともありそうです。

何気なくしている言動が、誰かを傷つけている可能性もあります。

日々の言動を丁寧に振り返ってみましょう。


2,美人の愛人が出てくる夢

羨まれるような美人が夢に出てきたなら、吉夢です。

あなたが満たされない・報われないと感じていることが、救われることを示しています。
それは周りの状況が変わるのでなく、あなたが今の状態をクリアし精神面で強くなることをあらわすもの。

美人で感じのよい愛人は、「大丈夫!あなたの努力が報われて今の状況から抜け出せますよ。」と、夢という手段で教えてくれているのです。

ですが、夢の中にあらわれた美人の愛人が嫌味な場合は、注意が必要。

「美しい愛人」のうわべだけを信じて、内面が醜いことに気づいていない可能性があります。

つまり、物事や人間関係には裏も表もあるので、多面的に見て対応することが大事なことを教えています。

もっと視野をひろげて観察し、見識を深める大切さを暗示しています。


3,醜い愛人が出てくる夢


夢の中に醜い愛人が出てきた場合は、あなたが精神的にスランプにあることを暗示。

仕事などの日常生活に支障をきたしているかもしれません。

精神的なスランプは、あなたの周りの人達からの要望に気づかず、人間関係のひずみが重なり悩みが大きくなってしまった可能性も。

解決するための機会を見逃してしまい、状況が悪化した可能性がありそうです。

一旦、休息をとり心を休めることが大切。

栄養・休養や睡眠をしっかりとり、心身ともに回復させましょう。

「急がば回れ」状況をよくするには、休息をとり健全な心を取り戻すことが大事ですね。


4,自分が愛人になる夢


あなたが愛人になる夢は、現実の不倫を意味しているわけではありません。
夢の中の愛人は、今のあなたに欠けているところの象徴。

そんな愛人という存在に、あなた自身がなる夢は、心が前向きになっていることを暗示するものです。

新しい世界に飛び込んでみようという意欲に満ち溢れているようです。
自分の殻をやぶり、色々なことを吸収しようという気持ちの表れなのです。

もしも、知らない人の愛人になっている夢なら、新たな環境での人脈造りにも挑戦してみましょう。

また身近な人の愛人になっていたなら、その人といっしょに活動することでモチベーションがアップ。

有意義な成果を上げることができそうです。


5,愛人から逃げる夢


夢の中で何かから逃げている夢は、多くの人がよく見る夢ですね。

仕事や勉強、人間関係など、嫌なことからの逃亡を暗示するという、どちらかというネガティブな印象の夢。

ですが、状況によって様々な解釈ができます。
愛人から逃げているのは、自分自身が変わることを拒否している暗示。

回りの状況から、トラブルが迫っているのをわかっていながら、対応を変えることに躊躇しているのです。

愛人から逃げ切ったならば、しばらくはあなたを取り巻く問題が解決しないことを示すもの。

逃げようとしても逃げられなくて愛人に追いつかれる場合は、しぶしぶながらも自分自身を変えなくてはと覚悟するでしょう。


誰もが、できれば苦手なことからは逃げ出したいもの。

ですが先々のことを考えると、踏みとどまって直面した問題に対応するのが良い結果をあげられる可能性が大きいですね。

自分の心と向き合い、どういう未来を手に入れたいのかを確認してみましょう。


6,愛人に逃げられる夢


愛人に逃げられるのは、心の支えとなっていた大切な存在を失う可能性があります。

日々当たり前のようにいてくれた存在が、当たり前ではなかったことに気づくことに。

おおきなショックを受けて、傷ついてしまいそうです。
ですが当たり前のことも、実はそうでなかったことがわかっただけでも、良かったのだと思いましょう。

そして、当たり前にできる生活や人間関係に感謝し、前進することが大切です。


7,愛人に殴られる夢

主に殴られる夢は、抑圧からの解放など良い意味を持っています。

ですが、愛人に殴られる夢は、面目をつぶされるような局面を暗示する凶夢。

あなたの周りの人、または他人の言動によって対面が保てないほど傷つけられる可能性がありそうです。

もしかするとあなたの日頃の言動が、招いてしまったのかもしれません。

この夢を見たなら、人間関係には十分に注意しましょう。


8,愛人に優しくされる夢

愛人に優しくされる夢をみたあなたは、心が満たされ潤いがあることを暗示しています。

今とっても人間関係に恵まれていて公私ともに充実していると感じている人は、その現実の様子が夢で示されたということ。

逆にストレスフルな毎日を送っている人の場合は、意味が違ってきます。

人間関係に悩みが多く心がギスギスしている人は、潤いを求める思いが夢となって表れているのです。


9,愛人に冷たくされる夢


好きな人に夢の中で冷たくされた場合は、恋が進展するという吉夢。
ですが、見知らぬ愛人に夢の中で冷たくされる夢は、悪い意味を持ちます。

実生活でも夢の中でも、誰かに冷たくされるのは辛いもの。

今のあなたは心が満たされず、不安や不満が溜まっているようです。
今現実に人間関係に悩んでいる人はその悩みが反映されたものと、とらえることができますね。

また今は悩んでいないとしても心の奥底のどこかで、「まわりの人に冷たくされるかも」という取り越し苦労がこの夢をみさせているかもしれません。


夢は、あなたの心の奥の潜在意識のさらに深い部分、深層心理(しんそうしんり)からのメッセージです。

この夢をみたなら、まわりの人たちとの関係や日頃の自分の言動を振り返ってみるといいですね。

まとめ

愛人の夢の意味についてみてきました。

一般的ではない「愛人」という存在を通して、今の自分の精神状態が反映されるというのも、夢の不思議なところかなと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。






関連記事はこちら♪

  • 【夢占い】愛人が出てくる夢の意味とは?9つのパターンを解説 はコメントを受け付けていません

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ジャンル別にさがす♪