2023年令和5年天赦日カレンダー一覧!婚礼などのお慶び事や事始めなど一歩を踏み出す日に最適な日♪

  • 2023年令和5年天赦日カレンダー一覧!婚礼などのお慶び事や事始めなど一歩を踏み出す日に最適な日♪ はコメントを受け付けていません

大安よりもさらに縁起が良い最良の吉日『天赦日(てんしゃび)』。
『天の恩恵により何の障害も起きない日』とされる暦の中の最大吉日です。

婚礼や結納・開店開業や事業の開始や拡張などに縁起の良い日。
また、今まで躊躇していてできなかったことを思い切って一歩踏み出すことに最適な日です。

さらにお財布の購入や買い替え、使い始めにも最適。


スポンサーリンク



2023年令和5年の『天赦日』は、6日あります。

事前に知っておくと有意義に用いられますね。

2023年令和5年の天赦日は?

2023年令和5年の天赦日は次の6日です。

    • 1月6日(金)
    • 3月21日(火)
    • 6月5日(月)
    • 8月4日(金)
    • 8月18日(金)
    • 10月17日(火)


2023年令和5年の天赦日カレンダー一覧


天赦日カレンダー一覧では干支や一粒万倍日、不成就日、六曜(大安・友引など)十二直や二十八宿、下段も、記載しています。
次のようにわかりやすく記載してみました。

◎天赦日
◎一粒万倍日
〇大安
〇寅の日
×不成就日
×三隣亡

おすすめの度合いをの数であらわしています。

  • ・寅の日:★★
  • ・天赦日:☆☆
  • ・一粒万倍日:★★
  • ・大安:★★
  • ・十二直・二十八宿の吉日:★★
  • ・下段の吉日:★★



また、より良い日を選ぶために、次の日はをつけていません。

  • ・不成就日(何事も成就しないとされる日)
  • ・三隣亡(建築関係の凶日ですが、婚礼は家庭を築く意味から避けた方が無難な日)
  • ・●黒日(下段:特別の大凶日。葬儀だけは妨げなし)
  • ・十し(下段:十死日と書き十はことごとくの意味。婚礼・葬儀は特に大凶)
  • ・ぶく日(下段:吉事も凶事も繰り返す。婚礼葬儀に特に凶)
  • ・ぢう日(下段:ぶく日と同じ意味)
  • ・めつもん(下段:大悪日で何事も成就しないという日)
  • ・凶会日(くえにち)(下段:悪事の集まる凶日。婚礼、旅行などすべてに悪日である。)


2023年1月6日



1月6日(金曜日)


干支:甲子(きのえね)
九星:一白
◎天赦日
◎一粒万倍日
△友引
×とづ(閉)
〇鬼(き)
◎よろずよし
☆☆★★★★★★


天赦日に一粒万倍日と甲子の日が重なった大吉日です。

1月6日は、令和5年の最初の天赦日。
また一粒万倍日と友引、甲子も重なるという大変貴重な吉日です。

天赦日は一年に5,6日しかない貴重な吉日で、「天の恩恵により何の障害も起きない」とされる日。とくに婚礼や開店開業、事業の創立や拡張など最良の日とされます。

一粒万倍日は、一粒の籾が万倍にも増えるという意味で、「諸事の成功を願って事始めに良い日」です。
とくに商売はじめや金銭を支出するのに良いとされています。

逆に増えては困ることから、借金や人から何かを借りることは厳禁です。


六曜の友引は大安についで縁起の良い日とされ、婚礼でも人気です。

さらに甲子の日は、十干(じっかん)の甲(きのえ)と、十二支の子(ね)の組み合わせで、60日に一度まわってくるという日。

大黒天の縁日で商売繁盛・開運出世や金運に関係することに御利益があるとされます。物事を開始するのに最適とされる吉日。


友引で天赦日+一粒万倍日に甲子が重なるという、大変縁起の良い吉日です。


2023年3月21日



3月21日(火曜日)


干支:戊寅(つちのえとら)
九星:三碧
◎天赦日
◎一粒万倍日
〇寅の日
×三隣亡
△先勝(午前は吉・午後は凶)
×とづ(閉)
〇室(しつ)
◎よろづよし



2023年6月5日



6月5日(月曜日)


干支:甲午(きのえうま)
九星:七赤
◎天赦日
△友引(昼以外の時間は吉)
×のぞく(除)
×心(しん)
◎よろずよし
☆☆★★



2023年8月4日



8月4日(金曜日)



干支:甲午(きのえうま)
九星:六白
◎天赦日
◎一粒万倍日
×三隣亡
〇大安
×とづ(閉)
〇牛(ぎゅう)
◎百事妨なし


2023年8月18日



8月18日(金曜日)


干支:戊申(つちのえさる)
九星:一白
◎天赦日
×不成就日
△先負(午後は大吉)
〇たつ(建)
〇鬼(き)
◎よろづよし



2023年10月17日



10月17日(火曜日)


干支:戊申(つちのえさる)
九星:四緑
◎天赦日
〇大安
〇ひらく(開)
×翼(よく)
◎よろづよし
☆☆★★★★★★

天赦日に大安が重なった最良の吉日です。

天赦日は、天の恩恵により何の障害も起きない日とされます。

冠婚葬祭、事業の開始や拡張、普請造作、勉強はじめなど、何かを開始するのに最適な日です。これまでに努力してきたことや計画してきたことを始められるといいですね。

逆に、仕事を辞めることや、廃業するなど何かを終わらせるのに用いるのは避けるのが無難です。

また許されるといっても、当然ですが「何をしても良い」訳ではありません。人に迷惑をかける行為や傷つける行為は厳禁です。


十二直のひらく(開)は、神使天険(てんけん)を開通する日とされ、建築関係の行事や、婚礼、移転、開業開店などすべてに吉。葬式などの不浄事には凶となります。

二十八宿の翼(よく)は、耕作を始めることや樹木の植え替え、種まきに吉ですが、高所での仕事には注意が必要な日です。

下段のよろずよしは、大吉日で他に凶の意味があっても、忌む必要はなくすべての行事を行える日です。

大安の日は、一日中吉なので、ご都合の良い時間帯を用いられるといいですね。



2023年令和5年で一番良い天赦日は?

2023年で一番良い天赦日は、こちらです。

10月17日(火曜日)

干支:戊申(つちのえさる)
九星:四緑
◎天赦日
〇大安
〇ひらく(開)
×翼(よく)
◎よろづよし
☆☆★★★★★★


天赦日と大安に、ひらく(開)が重なる、縁起の良い日です。



最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク





関連記事はこちら♪

  • 2023年令和5年天赦日カレンダー一覧!婚礼などのお慶び事や事始めなど一歩を踏み出す日に最適な日♪ はコメントを受け付けていません

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ジャンル別にさがす♪