犬の分離不安を解決する秘訣は?子育ても同じ!?

  • 犬の分離不安を解決する秘訣は?子育ても同じ!? はコメントを受け付けていません。

犬の分離不安でお困りですか?

訓練をしたほうがいいのかな?
それとも動物病院で治療したほうがいいの?

言葉が話せないワンコ達のこと
どうにかしてあげたいと悩んでしまいますね。
そのお気持ち、とっ~~てもよくわかります(゚ー゚)(。_。)

スポンサーリンク




トイ・プードルの家族4人(頭)と暮らしている管理人。
子育てにも共通するある秘訣で、あなたの愛犬の分離不安解決
のお手伝いができるかもしれません。


小さい頃から動物、特に犬が大好きで、捨て犬を拾ったことは数えきれないほど。
また、山道でウジがわいていてカラスに狙われていた赤ちゃん犬を、連れ帰ったことも!


これまでに雑種・シェパード・甲斐犬、そして、トイ・プードルと
ずっと、犬が傍にいる生活をしてきたんです。


また、2人の子どもの子育ても経験し、犬の出産や子育て
経験するうちに、共通したところを発見!

一般的な分離不安の解決方法とは違うかも
しれないですが、我が家での秘訣をご紹介しますね♪

そもそも犬の分離不安とは、どんな症状のことをいうのでしょうか?


犬の分離不安の症状とは?

分離不安はどんな症状でしょう。

犬の分離不安の症状で、代表的なものは次のようになります。



  • トイレ以外の場所で排泄する
  • 留守番中に、咬んではいけないものを咬んだり壊したりする
  • ほえ続ける
  • 落ち着かない
  • 自分の足などを、異常に舐めて皮膚炎などになる
  • うつ状態になる


管理人の妹の家の愛犬(ヨークシャーテリア)が、
少し分離不安の症状が出ていました。

妹たち夫婦が出かけ、留守番をさせていて
帰ってくると、部屋中メチャメチャだったとのこと。

座布団の上に排泄物があったり、ティッシュを全部箱から出して
部屋中に散乱しているとか、大変だったと言っていました。

その後大きくなるにつれて、その悩みは解消したそうですが。
症状が軽かったということですね。


我が家はというと、ずっと犬を飼ってきましたが
室内犬は、トイ・プードルが初めてだったんです。
お陰様で、分離不安の症状は出ていないんですよ。

一般的に、分離不安になる原因は、かわいがりすぎること
と言われますし、治すためにはその反対にするといいと
いろいろ言われていますね。

いろいろ読んでみますが、何かちょっと違うのかな?と
思うところも多いんです。

なので気が付いたことや、我が家での秘訣をご紹介しますね♪



犬の分離不安を治す秘訣は?

分離不安を治す秘訣です。

犬の分離不安を解決する秘訣はこちら。


  • aikon-2溺愛でないスキンシップと思いやる心
  • aikon-2飼い主さんの情緒が安定していること
  • aikon-2話しかけること

意外だったかもしれませんね?

それぞれ、詳しくご紹介しようと思います。

aikon-2溺愛でないスキンシップと思いやる心

犬の社会化は、4~12週目までといわれますね。

本当は、2回のワクチンを済ませた3ヶ月ごろに
子供に出すのが、犬の幸せのためには良いと思います。

日本では、2ヶ月ほどで、子供に出すことが
多いので、分離不安になりやすいのかも知れないですね。

小さい頃にしっかりとスキンシップし
愛情をかけられた犬は、分離不安になりにくいといわれます。

しっかりとスキンシップしながら、
飼い主さんがリーダーなんだということを
認識できるようにしていきます。

ワンちゃんには、服従本能があり
リーダーに服従することが、犬のストレスを和らげ
幸せな生活につながるんですね。


注意深くしつけしても、分離不安の症状が
現れることがあるかもしれません。


そんな時は、より以上にワンちゃんへ心をよせ
思いやる気持ちで濃厚に接し、ストレスを
和らげるように気長に対応しましょう。


aikon-2飼い主さんの情緒が安定していること

情緒を安定させましょう。

大昔から人と共にいきて、進化してきた犬は
人の気持ちを敏感に汲み取ります。

飼い主さんが落ち込んだり、イライラした状態だと
それを敏感に、感じ取った犬は心が落ち着かず
ストレスを感じるんですね。

子育ても同じで、母親の情緒が安定していないと
赤ちゃんは、ぐずって泣き出したりするんです。

ワンちゃんにとっては、飼い主さんしか
頼れる人はないですものね。

心を落ち着けて、安定した態度で接しましょう。

ワンちゃんにとっての
頼れるリーダーになるということですね!


aikon-2話しかけること

犬は、500~600の言葉を覚え、理解しているといいます。
そして、人の子供の5~6歳の知能があるとも!

犬の固体差もあるので、それ以上に理解している
ワンちゃんもいると思うんですね。

分離不安のトレーニングを見ると、
出かけるときには、『声をかけないで、家を出る』とか
帰ったときも『すぐには声をかけない、相手にもしない』
とあります。

私は、出かけるときには、ちゃんとそのことを
話してから、出かけますし、帰ってきたときも
声をかけているんですよ。

子育ても同じですが、言葉がけが大切だと
感じています。

言い聞かせていると、ワンちゃんにもわかるんです。
無視するしつけをするのは、甘噛みのときだけですね。
私は、その他のしつけは、言って聞かせてきました。


重症の分離不安の場合は?

どんなに、心をこめて接しても
治らないときは、ストレスを軽減するための
サプリメントや、薬があるようです。

まず、動物病院にご相談されるといいですね。

サプリメントや薬を使いながら
ストレスを和らげるような対応をされると良いですね(゚ー゚)(。_。)


まとめ

犬の分離不安解決の秘訣についてご紹介してきました。

要点をまとめてみますね♪

point-1

  • 小さい頃からスキンシップと思いやりの心で接します。
    小さい頃に愛情をこめて、かわいがって育て
    しつけをすると、分離不安にはなりにくいです。

  • 飼い主がしっかりしたリーダーになることが大切。
    犬には、服従本能があり、リーダーに従うことで
    ストレスなく心が安定します。

  • しっかり言葉がけして信頼関係を築くことが大切。
    犬は、500~600の言葉を理解します。

  • 飼い主さんの情緒が安定していることが大切。
    犬は、飼い主さんの気持ちを敏感に察知します。
    飼い主さんの気持ちを感じ取り、ストレスを感じます。

ワンちゃんにとっては、飼い主さんだけが頼りですね。

今回は、我が家の分離不安の対応をご紹介してきましたが
さまざまなパターンがあることと、思います。

一筋縄ではいかない重症な分離不安のことも
あるかもしれません。

でも、愛情豊かに接しワンちゃんのストレスを
やわらげてあげると、きっと分離不安は
よくなると信じています!

ご参考になれば嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら♪

  • 犬の分離不安を解決する秘訣は?子育ても同じ!? はコメントを受け付けていません。

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ジャンル別にさがす♪

WPを快適に♪