2023年令和5年6月!十二直・二十八宿お日柄カレンダー!一粒万倍日で大安の大吉日も

  • 2023年令和5年6月!十二直・二十八宿お日柄カレンダー!一粒万倍日で大安の大吉日も はコメントを受け付けていません

六月の和名は「水無月(みなづき)」。
その由来をみると水無月の「無」は「ない」ではなく、連体助詞の「の」であるという説が有力ですが・・・雨の多い季節にもかかわらず水がない月とはなぜ?

それは旧暦の六月は、現在の暦では六月下旬から八月上旬頃に当たるからなのです。別名には、「晩夏(ばんか)」や「季夏(きか)」など夏をイメージさせる名前があることからもわかりますね。

スポンサーリンク




そんな2023年6月の十二直・二十八宿などのお日柄をカレンダー一覧にしてみました。

2023年令和5年6月の十二直・二十八宿お日柄カレンダー一覧


こちらの十二直・二十八宿お日柄カレンダー一覧では干支や三隣亡、不成就日、六曜(大安・友引など)十二直や二十八宿、下段も、記載しています。
次のようにわかりやすく記載してみました。

◎天赦日
◎一粒万倍日
〇大安
〇寅の日
×不成就日
×三隣亡

また、おすすめの度合いをの数であらわしています。

  • ・寅の日:★★
  • ・天赦日:☆☆
  • ・一粒万倍日:★★
  • ・大安:★★
  • ・十二直・二十八宿の吉日:★★
  • ・下段の吉日:★★

より良い日を選ぶために、次の日はをつけていません。

  • ・不成就日(何事も成就しないとされる日)
  • ・三隣亡(建築関係の凶日ですが、婚礼は家庭を築く意味から避けた方が無難な日)
  • ・●黒日(下段:特別の大凶日。葬儀だけは妨げなし)
  • ・十し(下段:十死日と書き十はことごとくの意味。婚礼・葬儀は特に大凶)
  • ・ぶく日(下段:吉事も凶事も繰り返す。婚礼葬儀に特に凶)
  • ・ぢう日(下段:ぶく日と同じ意味)
  • ・めつもん(下段:大悪日で何事も成就しないという日)
  • ・凶会日(くえにち)(下段:悪事の集まる凶日。婚礼、旅行などすべてに悪日である。)




2023年6月1日の暦


6月日(木曜日)


干支:庚寅(かのえとら)
九星:三碧
行事:電波の日・気象記念日・写真の日・万国郵便連合加盟記念日・相模川他鮎解禁
〇寅の日
×仏滅
×おさん(納)
〇角(かく)
〇母倉
★★★★★★

2023年6月2日の暦


6月2日(金曜日)


干支:辛卯(かのとう)
九星:四緑
行事:広島とうかさん大祭・金沢加賀百万石まつり・横浜開港記念日
◎一粒万倍日
〇大安
〇ひらく(開)
〇亢(こう)
〇神よし
★★★★★★★★★★

2023年6月3日の暦


6月3日(土曜日)


干支:壬辰(みずのえたつ)
九星:五黄
行事:
◎一粒万倍日
×赤口
×とづ(閉)
〇氏(てい)
〇大みゃう
★★★★★★

2023年6月4日の暦


6月4日(日曜日)


干支:癸巳(みずのとみ)
九星:六白
行事:満月:12時42分・危険物安全週間・歯と口の健康週間
△先勝(午前は吉・午後は凶)
〇たつ(建)
〇房(ぼう)
×●黒日

2023年6月5日の暦


6月5日(月曜日)


干支:甲午(きのえうま)
九星:七赤
行事:世界環境デー・宇治県神社祭・熱田神宮祭・鶴岡大山大祭
◎天赦日
△友引(昼以外の時間は吉)
×のぞく(除)
×心(しん)
◎よろずよし
☆☆★★

2023年6月6日の暦


6月6日(火曜日)


干支:乙未(きのとひつじ)
九星:八白
行事:
△先負(午後は大吉)
×のぞく(除)
〇尾(び)
〇大みゃう
★★★★

2023年6月7日の暦


6月7日(水曜日)


干支:丙申(ひのえさる)
九星:九紫
行事:東京日枝神社山王祭
×仏滅
〇みつ(満)
×箕(き)
〇神よし
★★★★

2023年6月8日の暦


6月8日(木曜日)


干支:丁酉(ひのととり)
九星:一白
行事:
×不成就日
〇大安
〇たいら(平)
〇斗(と)
〇神よし



2023年6月9日の暦


6月9日(金曜日)


干支:戊戌(つちのえいぬ)
九星:二黒
行事:
×赤口
〇さだん(定)
〇牛(ぎゅう)
★★★★

2023年6月10日の暦


6月10日(土曜日)


干支:己亥(つちのとい)
九星:三碧
行事:時の記念日・東京鳥越神社例大祭・チャグチャグ馬コ
△先勝(午前は吉・午後は凶)
〇とる(執)
×女(じょ)
×ぢう日

2023年6月11日の暦


6月11日(日曜日)


干支:庚子(かのえね)
九星:四緑
行事:入梅
△友引(昼以外の時間は吉)
×やぶる(破)
×虚(きょ)
×●黒日

2023年6月12日の暦


6月12日(月曜日)


干支:辛丑(かのとうし)
九星:五黄
行事:
△先負(午後は大吉)
×あやぶ(危)
×危(き)
〇月とく
★★

2023年6月13日の暦


6月13日(火曜日)


干支:壬寅(みずのえとら)
九星:六白
行事:
×三隣亡
〇寅の日
×仏滅
〇なる(成)
〇室(しつ)
〇大みゃう

2023年6月14日の暦


6月14日(水曜日)


干支:癸卯(みずのとう)
九星:七赤
行事:大阪住吉大社御田植神事
〇大安
×おさん(納)
〇壁(へき)
〇母倉
★★★★★★

2023年6月15日の暦


6月15日(木曜日)


干支:甲辰(きのえたつ)
九星:八白
行事:弘法大師誕生会・北海道神宮例祭
×赤口
〇ひらく(開)
〇奎(けい)
〇大みゃう
★★★★★★

2023年6月16日の暦


6月16日(金曜日)


干支:乙巳(きのとみ)
九星:九紫
行事:柏崎えんま市
◎一粒万倍日
×不成就日
△先勝(午前は吉・午後は凶)
×とづ(閉)
〇婁(ろう)
×十し

2023年6月17日の暦


6月17日(土曜日)


干支:丙午(ひのえうま)
九星:一白
行事:伊勢神宮月次祭・奈良率川百合祭・興教大師誕生会
◎一粒万倍日
△友引(昼以外の時間は吉)
〇たつ(建)
〇胃(い)
〇大みゃう
★★★★★★★★

2023年6月18日の暦


6月18日(日曜日)


干支:丁未(ひのとひつじ)
九星:二黒
行事:新月:13時37分・父の日・海外移住の日
〇大安
×のぞく(除)
〇昴(ぼう)
〇神よし
★★★★★★

2023年6月19日の暦


6月19日(月曜日)


干支:戊申(つちのえさる)
九星:三碧
行事:
×赤口
〇みつ(満)
〇畢(ひつ)
〇神よし
★★★★★★

2023年6月20日の暦


6月20日(火曜日)


干支:己酉(つちのととり)
九星:四緑
行事:京都鞍馬寺竹伐り会式
△先負(午後は大吉)
〇たいら(平)
×觜(し)
〇神よし
★★★★

2023年6月21日の暦


6月21日(水曜日)


干支:庚戌(かのえいぬ)
九星:五黄
行事:夏至
△友引(昼以外の時間は吉)
〇さだん(定)
〇参(しん)
〇大みゃう
★★★★★★



2023年6月22日の暦


6月22日(木曜日)


干支:辛亥(かのとい)
九星:六白
行事:
×不成就日
△先負(午後は大吉)
〇とる(執)
〇胃(い)
〇百事よし

2023年6月23日の暦


6月23日(金曜日)


干支:壬子(みずのえね)
九星:七赤
行事:沖縄慰霊の日・オリンピックデー
×仏滅
×やぶる(破)
〇鬼(き)
×●黒日

2023年6月24日の暦


6月24日(土曜日)


干支:癸丑(みずのとうし)
九星:八白
行事:東京芝愛宕千日詣り
〇大安
×あやぶ(危)
×柳(りゅう)
〇天おん
★★★★

2023年6月25日の暦


6月25日(日曜日)


干支:甲寅(きのえとら)
九星:九紫
行事:
〇寅の日
×三隣亡
×赤口
〇なる(成)
×星(せい)
〇母倉

2023年6月26日の暦


6月26日(月曜日)


干支:乙卯(きのとう)
九星:一白
行事:国連憲章調印記念日
△先勝(午前は吉・午後は凶)
×おさん(納)
〇張(ちょう)
〇母倉
★★★★

2023年6月27日の暦


6月27日(火曜日)


干支:丙辰(ひのえたつ)
九星:二黒
行事:
△友引(昼以外の時間は吉)
〇ひらく(開)
×翼(よく)
〇大みゃう
★★★★

2023年6月28日の暦


6月28日(水曜日)


干支:丁巳(ひのとみ)
九星:三碧
行事:貿易記念日
◎一粒万倍日
△先負(午後は大吉)
×とづ(閉)
〇軫(しん)
×十し

2023年6月29日の暦


6月29日(金曜日)


干支:戊午(つちのえうま)
九星:四緑
行事:
◎一粒万倍日
×仏滅
〇たつ(建)
〇角(かく)
×くゑ日

2023年6月30日の暦


6月30日(土曜日)


干支:己未(つちのとひつじ)
九星:五黄
行事:大はらい・夏越祭
〇大安
×不成就日
×のぞく(除)
〇亢(こう)
〇神よし

2023年6月で縁起の良い日

①6月2日(金曜日)一粒万倍日で大安の大吉日:成就達成を願う事に

6月2日(金曜日)

干支:辛卯(かのとう)
九星:四緑
行事:広島とうかさん大祭・金沢加賀百万石まつり・横浜開港記念日
◎一粒万倍日
〇大安
〇ひらく(開)
〇亢(こう)
〇神よし
★★★★★★★★★★

一粒万倍日で大安の吉日です。
十二直や二十八宿、下段にも悪い意味がないとい大吉日。
成就達成を願うすべての事に用いられる縁起の良い日です。

一粒万倍日は、「一粒の籾が万倍にふえる」という吉日です。
諸事成功を願って新規の事始めに縁起の良い日。

婚礼や商売の開始、開業開店、金銭を出すことによいとされます。
反対に「増えては困る」ことから、借金や人から何かを借りる行動は凶の意味があります。

六曜の大安は、一日中吉で何事をするのも良いとされる日。
婚礼や結納、入籍、開業開店、建築関連の行事、旅行や移転など用いることができます。


十二直のひらく(開)には、「神使(しんし)天険(てんけん)を開通する」日。
神使(しんし)とは、神の使者(使い)を表すもので、哺乳類から鳥類、爬虫類、想像上の生物まで幅広く存在します。

有名なのは大黒天の使いの「鼠」や弁財天の使いの「蛇」稲荷神社の「狐」などのような存在。

天険(てんけん)とは、自然の要塞のような場所で、そこを開き通じさせてくれるということ。

困難な状況をクリアしたり、トラブルを回避してくれるととらえることができそうです。


二十八宿の亢(こう)は、衣類の仕立てや物品の納入、結納に吉とされる日。
ただし普請造作に用いては凶となります。

下段の神よしは、お宮参りや神仏祭祀に良いとされ、不浄のことに用いるのは凶です。

また一粒万倍日は、宝くじの購入や投資を開始するのにも良い日です。

②6月21日(水曜日)友引の吉日:お慶び事に最適

6月21日(水曜日)

干支:庚戌(かのえいぬ)
九星:五黄
行事:夏至
△友引(昼以外の時間は吉)
〇さだん(定)
〇参(しん)
〇大みゃう
★★★★★★

友引でさだん(定)の吉日です。
友引の日は、午前11時から午後1時の間以外の時間帯は、吉という大安についで縁起の良い日。

建築関係や婚礼などお祝い事、新規の事始めなど、全ての吉事善事に用いて吉の日。

十二直のさだん(定)は、定(さだまる)の意の示すように、物事すべて定まってとどまるという意味があります。
訴訟や旅行には凶ですが、その他の婚礼や建築関係の行事に、移転、開店開業、新規の事始めなどに縁起の良い日。


二十八宿の参(しん)は、お祝い事よろず吉の日なので、地鎮祭、棟上げ、落成式などの行事や、神仏祭祀、婚礼などのお祝い事すべてに用いて吉となります。


さらに下段の大みゃうは、大明日とも書き、太陽の光がすみずみまで照らすという意味があります。
建築関係の行事や、婚礼、結納、入籍などのお慶び事に、移転、旅行、開店開業など、吉事善事に用いて大吉の日となります。

20日に新月入りしているので、お祝い事や新規の事を始めるのに最適な日です。

③6月17日(土曜日)友引の吉日:一粒万倍日で友引の日

6月17日(土曜日)

干支:丙午(ひのえうま)
九星:一白
行事:伊勢神宮月次祭・奈良率川百合祭・興教大師誕生会
◎一粒万倍日
△友引(昼以外の時間は吉)
〇たつ(建)
〇胃(い)
〇大みゃう
★★★★★★★★

一粒万倍日で友引の吉日。
友引は大安の次に縁起の良い日とされます。

十二直のたつ(建)は、建(たつ)の意味を含む最吉日となり、婚礼や開業開店、建築関係の行事、旅行や神仏祭祀、新規の事始めに大吉です。
ですが、建築関連の中でも屋敷内で土を動かす作業や蔵開きは凶となります。

二十八宿の胃(い)は、開店・移転・求職などに良いとされますが、積極的には用いない日とも。
家の造作や衣類の裁断は凶、葬儀に用いることは大凶とされます。

下段の大みゃうは、大明日のことで、太陽のひかりがすみずみまで照らすという意味がある大吉日です。
建築関係や婚礼などのお慶び事に、移転や旅行、開店開業など、吉事善事に用いられる縁起の良い日。

一粒万倍日は金銭を支出するのに良い日、最近では宝くじの購入日としても人気ですね。





最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク





関連記事はこちら♪

  • 2023年令和5年6月!十二直・二十八宿お日柄カレンダー!一粒万倍日で大安の大吉日も はコメントを受け付けていません

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ジャンル別にさがす♪