【斉藤一人さん】開運掃除力!綺麗な部屋からいい波動が出る掃除の教え

  • 【斉藤一人さん】開運掃除力!綺麗な部屋からいい波動が出る掃除の教え はコメントを受け付けていません。

「最近全然良いことがないな~」
「なんだか上手くいかないな~」と思っていませんか?

もしかすると、お掃除や片付けがマンネリ化し、お部屋にいらない物が増えてきたのかも。
「いらない物を捨てて、きれいにお掃除すると運気アップし良い事が訪れる」とはわかっているんだけど・・

スポンサーリンク




わかっていても、すぐにできないのが人間ですね。
私も同じで、もっと早くやれば良かったと反省することも、多いです。

斉藤一人さんの掃除の教えでは、その点もわかりやすく教えてくれています。
今回は斉藤一人さんの開運掃除について、ご紹介します!

まず、ガラクタ(いらない物)が溜まるとなぜ、運気を下げてしまうのかから見ていきたいと思います。

ガラクタ(いらない物)からは悪い波動が出ている

いらないものからは悪い波動が出ている。


一人さんは、「片付けようと思っちゃだめよ、捨てるの。」 と繰り返し言われます。

片づけようと思っても、いらない物がたくさんあると、どこから片づければいいのやら・・・
片づけようがないですものね。

ガラクタ(使わないもの・いらない物)があると、そこからは、悪い波動が出ています。
読み終えた新聞紙や無造作に置かれた本・いたるところにある衣服、食べ終わったトレーや食器類など。

このようないらない物が部屋を埋め尽くしていると、運勢が悪くなってしまいます。

さらに、ガラクタから出る悪い波動には、浮幽霊も集まってくるのです。

浮遊霊(ふゆうれい)とは、自分が死んだことを理解できなかったり、自分の死を受け入れることができないことで、現世を彷徨っているとされる霊のこと[1][2]、あるいは、肉体から離れて浮遊している霊全般を指す。浮遊霊という言葉は日本における心霊ブームの第一人者、中岡俊哉の造語である[3]。

最初に挙げた意味の浮遊霊は、別の言い方をすると、昇天や成仏をせず、この世(現世)を彷徨い続けている霊のことである。突然死んだ場合などで、自分が死んだことを理解できない場合や、心理的に受け入れられない場合などにこの状態になると霊能者やスピリチュアル・カウンセラーらによって説明されている。

浮遊霊の中でも、特定の場所や建物に居付いてしまっているものは地縛霊と呼んで区別することがある。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/浮幽霊

このような状態になると、家の中でもめ事が起きたり、人間関係がぎくしゃくしたり、事故に遭いやすいなど、運気が悪化。

今あるものの波動で、あなたは動かされているといいます。
「よく、人間はほこりじゃ死なないっていうけど死ぬんだよ。」と一人さん。

断捨離やこんまり流の片付けの場合も、まずいらないものを捨てることからはじまりますね。
風水でも、まずいらない物、使わないものを捨てることからはじまります。

神様はきれいなところが好きなんです。
汚いところに神様はやってきてくれません。

ですが、一度に家や部屋の中全部をきれいにするのは、体力も気力も必要で大変なこと。

なので、まず一か所から始めてみましょう。
一か所がきれいになると、次々にきれいにしたくなるのが人情ですものね。

そして、いらない物を捨て始めると、あなた自身に変化があらわれはじめます。
本当に必要なものがわかり、いらない物を買わなくなるので、自然とお金が残るようになるのです。

本当に必要な物を見極めて購入できるようになるということですね。

それでもそれでも!!わかってはいても、中々捨てられないという方も多いと思います。

では、なぜ捨てられないのでしょうか?
その訳を見ていきたいと思います。

なぜ捨てられないの?


捨てなければいけないと頭ではわかってはいても、中々捨てられないのはなぜでしょうか?

それは、捨てることは、買うことよりもエネルギーがいるから。
また、ガラクタが多い空間は、ゴミたちの心地よい住処(すみか)になってしまっているのです。

そして、そこからはゴミたちが捨てられたくないという気をだしているのです。

ゴミのある空間(部屋や家)はあなたにお掃除される、捨てられることを嫌がっているということ。


ですが、このままの自分でいいですか?


今までの自分をリセットし心機一転するためには、思い切って捨てることを始めてみましょう。

ガラクタに囲まれていると、あたまの中も整理されてない状態。
考えもまとまりにくく、直感も鈍りがち・・・
ですが、一か所からでもきれいになっていくと、頭の中もスッキリし、運勢が次第によくなってきます。

さらに、一か所から始め、きれいになってくると次々にきれいにしたいと思い始めます。

3カ月くらいかけて家の中や、部屋の中のガラクタを捨てて、きれいにお掃除していきましょう。


お掃除は最高の神事(かみごと・しんじ)


一人さんは、最高の神事(かみごと・しんじ)とは、お掃除をすること言われます。

毎日何気なくお掃除していますが、神事をやっているんだって思うと、やりがいがありますね。

また、運気を好転してくれる神様を呼び込んでいるんだと思うと、心強いですね。

一人さんはあなたの住んでる空間もあなたも大切にするようにと言われます。
今の環境にある物の波動で、私たちは動かされているのです。

ガラクタを捨ててお掃除し、身の回りをすっきりすると、良い波動に包まれて生活することができますね。


玄関掃除


何をやっても、途中で失敗したり、邪魔が入ってうまくいかない人は玄関掃除からはじめましょう。

玄関は良い気の入ってくる場所。
玄関が汚れたり、片付いていないと、良い気と同時に悪い気も入ろうとします。

玄関のタタキに靴やスリッパなど、たくさん出ていませんか?
玄関に新聞紙や段ボールなどを置いていませんか?

玄関がごちゃごちゃしていると、考えがまとまらなくなります。

タタキには、家族分の靴をおいてもいいですが、できれば下駄箱にしまったほうがいいです。

とにかく、タタキをすっきりさせ、玄関にはごちゃごちゃしたものを置かないようにしましょう。

玄関は毎日お掃除するのが良いですね。


床そうじ


床が汚れていると、ご先祖のご加護がないといいます。

台所の床や、玄関の床を水拭きすると、運気が良くなります。

これは、私も実感しています。

始めるまえは、少しおっくうでしたが、毎日やっているとホントに汚れがつかないのでとっても楽です。

窓そうじ


先の見通しが利かない人の場合は、必ず窓が汚れているそう。

窓が汚れていると、有意義な情報も入ってこないのです。

窓は、玄関の次に気が出入りする場所。

窓ガラスや、網戸が汚れていると、ホコリや汚れまみれの気を取り込んでしまうことに!

ついてないなと思う時は、窓ガラスや網戸をきれいにお掃除し、すっきりさせましょう。


流し台をおそうじ

台所や流し台がごちゃごちゃした物が置いてあると、胃腸を悪くします。

喉から、肛門にかけての水が流れるところが病気にかかりやすいそう。

おかしな病気になったら、家の中が綺麗かどうかを確かめてみましょう。

また、台所は金運アップに大切な場所でもありますね。

洗い物をためず、流し台も無駄なものを置かないで、きれいにお掃除しましょう。

台所の床もほこりを除き、拭き掃除をすると運気アップにつながります。


天井そうじ


天井のすみとかに、クモの巣があるのもNGです。

天井など上の方のお掃除は、見逃してしまうことが多いですね。

特に、夏場などは、すぐにクモの巣がはってしまう場合もあります。

天井のほこりやクモの巣をはらって、キレイにお掃除すると天のご加護があるとのこと。

大掃除の時だけでなく、毎日のお掃除でも天井や壁も綺麗にできるとツキを呼び込めそうですね。


綺麗な部屋からいい波動が出る

綺麗になった部屋です。


ガラクタを捨ててお掃除し、すっきりきれいになった部屋からは、いい波動が出てきます。

いざ片付けをはじめてみると、8割くらいのものがガラクタだったということもありますね。

波動は目には見えないですが、汚れた部屋の空気はどんより感じませんか?
そして、きれいに片付けお掃除した部屋は、空気まですっきりし輝いているようにも感じますね。

家が古いとか新しいは関係なく、きれいにお掃除できた空間には良い波動が溢れます。


私の知り合いで、きれい好きな人のお家は、家も家具も磨き上げられピカピカでした。
炊飯器や鍋も形は古いのですが、まるで最近買ったもののように綺麗でした。

購入したときから、きれいにお掃除しながら何十年と使ってこられたのだと感心したことがあります。

ガラクタを捨ててお掃除を徹底することは、一番手軽にできる開運法ですね。

ですが、こんなことも思ってしまいませんか?


自分から綺麗にしよう


「自分はこんなに、頑張ってきれいにしてるのに、主人は全然やってくれない。」とか。
「息子は全然やってくれない」などと、思っていませんか?

実は私も、ついつい言ってしまいそうになるのですが。

一人さんは、「人のことをかまっちゃダメ。まず、自分がしっかりやること。」と言われます。

そして、そういう人に限って自分のこともちゃんとやれていないことが多いとも。

自分がまずガラクタを捨てて、きれいにお掃除することを続けていけばいいんです。

そうすると、周りは自然と変わってくるのです。


悪い波動は悪い出来事を呼びますが、良い波動は良い結果を引き寄せてくれます。

同じように、あなたができるようになると、自然と周りの家族も変わってくるのです。

まず、自分から綺麗にしましょう。

まとめ


斉藤一人さんの開運掃除力について、ご紹介してきました。

ガラクタを捨てて、お掃除を徹底しスッキリさせるのは、運気アップの基本ですね。

物を捨てるのは、労力がかかることですが、一か所づつでも始めてみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら♪

  • 【斉藤一人さん】開運掃除力!綺麗な部屋からいい波動が出る掃除の教え はコメントを受け付けていません。
コメントは利用できません。

WPを快適に♪