寝室風水で6つのポイントを改善!質の高い眠りで運気アップを!

  • 寝室風水で6つのポイントを改善!質の高い眠りで運気アップを! はコメントを受け付けていません。

『 最近なんだか運が悪いな~
厄落としにでもいこうかな?』
なんて思っていませんか?

もしかすると寝室に、問題があるかもしれません!
寝室は玄関・トイレと同じように重要なポイント。

リラックスできて安眠できる環境になっていますか?
今一度、見直してみましょう。
厄落としはそれからでもOKですね!

スポンサーリンク




運気がアップする開運寝室


運気をアップするには、質の高い眠りが大切です。

寝室は、日中に放出してしまった気を補充する
ために、重要なところ。
気を補充することは良い運をためることなのです。

寝室は、玄関・トイレと並んで
運気アップのための重要なポイント。

つまり、寝室でどれだけ運を補充できるかが
運気の良し悪しに、繋がっているのです!

枕元には何もおかずスッキリさせ
寝室の気を乱さないことが大切。

さらに、アロマの香りで、
リラックスできる寝室にし、質の良い睡眠で
良い気を補充しましょう。


紫月流の開運寝室の6つのポイントはこちら♪


  • 寝る時は窓を閉めて
     
  • 枕元はすっきりさせて
     
  • アロマの香りでリラックス
     
  • 北側に果物の絵を飾って子宝運アップ
     
  • 東側には音の出るものを置いて
     
  • ベットメイキングをこまめに


では順に詳しくみていきましょう。

寝る時は窓を閉めて

夜に窓を開けたまま寝ると
寝ている間に、悪い陰の気にさらされて
しまうことに。

それは、夜は陰の気が発生するからなんですね。

朝は、窓をあけて良い気にみちた気をとりいれ
夜は、窓をしめて陰の気をシャットアウトしましょう。

枕元はすっきりさせて

枕元には何も置かないのが鉄則です。

それは、気が頭から流れていくからなんですね。

枕元に、いろんなものがあると
気が乱れてしまうのです。

頭から、足に向かって良い気が流れるためには、
心身ともにリラックスしていることも大切。

恋愛運やセックス運アップのためには
ピンクの寝具を使いましょう。


アロマの香りでリラックス

心身ともにリラックスできるよう
アロマオイルを焚くなどして、
安らげる寝室をつくりましょう。

好きな音楽を聴いたり、アロマオイルを焚くなどで
心身ともに安らぐと、気も整ってくるのです。

安眠に良いとされる香りには、ラベンダー・サンダルウッド・ネロリ・ベルガモットなどがあります。

実際に嗅いでみて、リラックスできる香りを選ぶといいですね。


こちらのように火を使わないタイプだと、安心ですね。


北側に果物の絵を飾って子宝運アップ


寝室の北側には「実り」を象徴する
果物の絵を飾ると、子宝運アップ。

子宝運アップの絵です。
出典:http://www.illustfarm.com/?mode=f8

こんな絵を飾ると、たのしい気分でリラックスも
できそうですね!

さらに、ベットカバーやふとんカバーなどの
寝具は、ピンクやオレンジ色がベストです。


ピンクやオレンジ色といっても、寝室に派手な色はNG.
なので、ピンク系やオレンジ系のパステル調や落ち着いた色
でまとめましょう。


東側には音の出るものを置いて

東の方向は音の出るものを置くと運気アップ。

良い情報に恵まれる可能性もありそうです。

また、好きな音楽でリラックスし良い眠りにつなげましょう。


ベットメイキングはこまめに

ベットメイキングをおろそかにしていると
健康運・才能運をダウンさせやすくなってしまいます。

ベットメイキングすることは、
夜から朝の活動に切り替える行為。

この切り替えが大切で、ベッドが夜のままでは
運気が開けにくいのです。

お布団の場合は、毎日あげおろしするので
その度に、気の浄化ができますが、
ベットは万年床状態なんですね。

毎日のベッドメイキングと
お布団を、干すなどして運気アップを
しましょう。

スポンサーリンク


まとめ

開運寝室風水について、みてきました。
寝室は、玄関やトイレと並んでとても重要なところです。

お掃除をしキレイに整えることが、基本中の基本ですね。

あまり、物を置かずにすっきりした部屋に
すると、お掃除もしやすいですね!
安眠できるお部屋づくりで運気をアップしましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。




関連記事はこちら♪

  • 寝室風水で6つのポイントを改善!質の高い眠りで運気アップを! はコメントを受け付けていません。

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ジャンル別にさがす♪

WPを快適に♪